アウトドア料理

ご機嫌麗しゅうございます。
西槙でございます。

うららかな春の陽気が訪れた今日このごろ、いかがお過ごしでいらっしゃられますでしょうか。

私はやはりこの暖かな気候に合わせてアウトドア三昧と洒落込みたいところなのでございますが、不幸なことに酷い花粉症を患っております故、この時期はほとんど自室で過ごしております。

しかしどうにも野外活動の魅力には逆らえないものでして、屋内でもできることとしてコッヘル一つで作れるアウトドア料理の研究を始めました。

パスタやシチューなど、様々な料理を試す中で、炊き込みご飯がとても美味しく、また作っていて楽しい料理であるという発見がございました。

コッヘルでの調理ですと、炊飯器で作る場合と違い、火加減を自分で調整する必要がありまして、そこが中々に面白いのでございます。

焦げ付かないように、しっかりと具材に火が通るように、そして自分好みの硬さに炊きあがるようにと工夫しつつ、コッヘルから聞こえる音に耳を傾けておりますとまるで食材と会話をしているような気分になりまして、いつもの食事よりも美味しく感じることができるのでございます。

ただ、もちろん毎回上手くいく訳ではなく、失敗することもございます。

さて、日誌はここで締めとさせていただきまして、コッヘルの焦げ付きを落としてこようかと存じます。

西槙