日誌

お嬢様、お坊ちゃま。
明けましておめでとうございます。重光でございます。
2021年も終わりまして2022年が始まりましたね。
新年になり、正月はゆっくりお休み頂けましたか?

さて、今回は縁起物の話でございます。
皆様は鏡餅に乗っている柑橘でございます「橙」はご存じでございましょうか?
この橙は冬に実を熟させ黄色い色に変化し、夏には緑色になるという性質を持つ果実でございます。
一つの木に1年目の果実、2年目の果実、3年目の果実と、いろいろな世代の実が生るところから、「代々=だいだい=橙」と呼ばれるようになったと言われてございまして、この代々という言葉が「代々=何代も家が続いていく」ものであり、縁起が良いとしてお正月飾りに使うようになったものでございます。
さて、そんな橙でございますが、なんとこの度ギフトショップにて私がご用意いたしましたケーキはこの実をイメージしてお作り致しましたものでございます。お嬢様方との関係も末永く続きますようにとの思いを込めたお品でございますので、是非とも一度手に取ってくださいませ。
此度の写真はそんな縁起物にあやかりまして、七福神の布袋様が佇んでいた写真をご用意いたしました。
是非今年も笑顔が絶えぬ一年になりますように。