蒼から紅へ

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。

涼しい夜風に金木犀の香りが運ばれて、
静寂に鈴虫の声が鳴り響き、
秋の訪れを全身に知らせてくれます。
見上げればサソリも
オリオンを探しに行こうとしております。

私は季節の変わり目が好きで御座います。
空と同じ様に心模様もコロコロと変わりますが、
乗り越えると少しだけ大人になれた気が致します。
夏の終わりを感じるせいか物悲しく感じますが、
すぐに紅葉で賑わいを取り戻すことでしょう。

九月に入り雨天が多くなってから、
気温の変化も目まぐるしゅう御座いますね。
秋花粉も飛んでおりますし、
お嬢様方が体調を崩されませんよう、
仕舞って置いたフェーブを持ち出して
お祈りしておきましょう。

さて、
今年も花火は見られませんでしたので、
お月見は目一杯楽しみたいものです。
お供はお団子ではなく、
私の大好きな最中に致しましょうか。
Filed under: 日向 — 22:00