新しい季節が始まりますね。何事もはじまりが肝心でございます。

くり、さつまいも、柿、などなど、そろそろ秋も近づいて来る頃でございますね。
皆さまは、秋の味覚はお好きでしょうか。栗やさつまいもは、スイーツに使われることも多くございますが、柿を使ったスイーツはあまり耳にしないかと存じます。そこで、少々調べてみましたところ、柿を使ったスイーツですと、「柿プリン」があるようでございます。世の中にはまだまだ知らないスイーツがたくさんでございますね。
ということで、世界にも目を向けてみました。

ロシアには、「ハルヴァ」という物があり、ナッツ等の穀物にバターやはちみつを加えて作られております。糖分をたっぷり含んでいるらしく、紅茶にもよく合うそうでございますから、想像しただけでお腹がなってしまいそうでございます。

飢えに耐えながら、他の国々でもなにか変わったスイーツがないかと調べていたところ、私の目に止まった物は、カナダの「スモア」でございます。カナダのスイーツを調べたきっかけとしては、「メープルに関連した甘くておいしいスイーツがあるのでは!?」と思い立ったからでございましたが、そこで現れたのはスモアでございました。スモアの名前や存在自体は、少々記憶にございましたが、改めて調べてみたところ、焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んで食べるのが主流ということでございました。グラハムクラッカーというと、やはりその特徴はグラハム粉でございます。芽や胚芽が含まれている分、食感や味わいが複雑な印象がございますから、マシュマロ、チョコレートと合わせるとどうなるのか、、、
こちらもまた、是非食べてみたいお品でございますね。

うらやましく思えるほどに、おいしそうなスイーツが色々とございますが、日本が誇る和菓子も、負けてはございませんね。
たい焼き、まんじゅう、団子、大福、ユニークな物では、人形焼きに飴細工と、
思いつくものはたくさんございますが、世界的に知られている和菓子というのは、何が1番有名なのでしょうね。疑問は尽きません。
と、長々スイーツについて綴りましたが、「雛森、そんなに甘い物好きなの?」そうお思いになった方もいらっしゃるかと存じます。

論より証拠、先月もご紹介いたしました「バラ香るあま〜いサブレ」こちらを召し上がっていただければきっとご納得いただけるかと存じます。スイーツ万歳でございます。
とはいえ、私がはじめて考案した焼き菓子でしたから、お気に召していただけるか不安もございましたが、今となっては、たくさんのお嬢様方から、「美味しい」「気に入った」というお声をいただけて、大変幸せにございます。スイーツ万歳でございます。
こうしてお褒めの言葉をいただけると、早々に新たなお菓子を考案したくなって参りますね。

茶葉を使ったフィナンシェや、動物の形のクッキー、優しく香るミントでチョコを引き立たせるチョコミントのドーナツなど、斬新でよろしいのでは!?
、、、盗作はいけませんね。
Filed under: 雛森 — 22:00