季節のハーブ

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。

季節はもう夏でございますね。日差しが強い日も増え、暑さ対策や日焼けの対策も大切な時期でございます。
雨が降って、日の光も強くなると、お庭の植物もまた元気になってまいります。本日は季節のお花、カモミールについてお話をさせて頂こうと思います。お屋敷で用意してございます紅茶、オルソにも使用されているハーブでございますね。私の菜園でも春に苗を植え育てておりました。先日無事に花も咲き、収穫を終えたところでございます。
さてそのカモミールでございますが、いくつか種類があるのはご存じでしょうか。白い花びらのローマンカモミールにジャーマンカモミール、黄色やオレンジのダイヤーズカモミールなどもございます。今回私が育てていたのはローマンカモミールとジャーマンカモミールでございました。ハーブティーにするのはすっきりとした味わいのジャーマンカモミールを、ローマンカモミールは香りが強めで、お茶にするとほんのり苦みを感じる気がしますので、ポプリなどに加工しようと思っております。それぞれ花を刈り取り、ドライフラワーにして保存いたしました。






カモミールティーはやさしく甘いリンゴのような香りで、ほっと気持ちが落ち着くようでございます。ほどよい薄緑の色も、きれいに出ておりなんだか嬉しくなってまいります。
たくさん収穫できたものではございますが、大事に少しずついただこうと思います。自身で育てたものをしっかりと糧にする、ガーデニングの醍醐味でございますね。
夏はまだ始まったばかりでございます。お知らせしていないものもございますので、次回の報告も楽しみにしてくださいましたら嬉しゅうございます。
それでは、失礼いたします。
蓮見
Filed under: 蓮見 — 22:00