初めて

ご機嫌麗しゅうございます。
お嬢様、おぼっちゃま。
名取でございます。

先月は能見とのエクストラティー、
「ふるきよきあずき」をご用意させて頂きました。
初のエクストラティーでございましたので、
私からたくさんアイデアを出させて頂き、それを能見にまとめて頂く形でご用意致しました。
私がどうしても用意したかった鯉のぼりの工作に
苦戦した事以外には特に問題もなく当日を迎え、
本当に気がつけばこの日が来てしまったと驚い
たものでございますが、いざ、これからお嬢様、
お坊ちゃまのお出迎えを始めるという段階にな
った途端に実感がわき物凄く緊張致しました。
事前に才木、山岡から緊張するという話は聞いて
おりましたもののこういう事かと当日思い知りま
した。


それでも御帰宅くださったお嬢様方、そして、
日取りの関係で御帰宅はなくとも頑張れと一声
かけてくださったお嬢様方のおかげで段々と緊張
もほぐれて無事に終える事が出来ました。
お嬢様から、そして使用人達から、そして能見か
らも見守ってくださっているのが伝わって参りま
して、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいでござ
います。
本当にありがとうございました。



そしてなんと今月前半にはは私のケーキがござい
まして、「思い出のチェリー」という
チェリータルトにございます。
幼少の頃には大好きでよくさくらんぼを食べてお
りまして、その頃を思い出しご用意させて頂きま
した。
甘くも酸っぱくさっぱりと召し上がりやすく仕上
げて頂きました。
ぜひお召し上がりくださいませ。
それでは失礼致します。
Filed under: 名取 — 22:00