一周年

ご機嫌麗しゅうございます。
絢辻でございます。

一年前の6/1、私と室井がティーサロンでお給仕をする事を大旦那様からお許しいただきました。
最初は緊張で震える手で紅茶をおそそぎしたのを覚えております。

あれから一年、本当にあっという間であったと感じております。
よく身の回りで○周年などの作品や商品を見ると「あぁ早いな」と感じることが往々にございますが、私自身のことも例外ではないようです。

そして
先ずは一年。お仕えできたのも大旦那様、お嬢様、お坊ちゃま、旦那様、奥様、他の使用人のおかげでございます。
皆様に心よりの感謝を。
そしてまだまだこの先もお仕えしとうございます。

そんな、私と室井には節目の時期に、ティーサロンに新しい使用人も仕えましてございます。
フットマンには重光、及川、上坂。紅茶係には真波。
彼らの姿を見ていると一年前の我々に重なる部分もございまして、一度原点に立ち返る良い機会であると考えてございます。


改めて姿勢のひとつ、言葉のひとつ、知識のひとつ、とってしても当家の使用人として恥ずかしくないように…。

また久しぶりに、2人でお給仕の修行やカップと紅茶のお勉強など致しましょうかね?
執務がお休みの日を後で教えてくださいませね、室井さん。

絢辻
Filed under: 絢辻 — 22:00