ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
5月になり初夏の兆しを感じる毎日、日中の日の光もよりまぶしさを感じ、輝く草木や吹く軽やかな風の香りが気持ちよい季節でございますね。あたたかな空気の中、ゆっくりとお散歩をしながら季節の移り変わりを見つけるのもまた楽しいものです。
さて、最近のガーデニングのお話でございます。先月お写真でお知らせいたしました菜園でございますが、その後もすくすくと育ちきれいな緑を増やしてくれておりました。
  

カモミールは元気に根付き、ちらほらと蕾も見つけることができるようになってございます。ローズマリーも葉を伸ばし、近づくと良い香りを感じさせてくるようになりました。どちらも先月と比べると見違えるほどもっさりと育ってくれているのが分かるかと存じます。ローズマリーはお料理に、カモミールはハーブティーやポプリに使おうかなど、楽しいイメージも膨らんで参りました。来月にはカモミールのお花もお知らせできるかと思いますので、また見てくださいますと嬉しゅうございます。









そして、、、ここでひとつお詫びをしなければならないことがございました。以前、植木市でいただいたとお知らせしたミニチューリップの球根ですが、プランターに植え替えて様子を見ていたところ、私の知っているチューリップとは違うものが育ってきておりました。そもそも4月末には花が咲くと教えていただいていたのに、なかなか育ちが芳しくないのでおかしいなとは思っていたところでもございました。知人に聞いてみたところ、植木市でよくわからない球根が販売してあるのはよくあること、ということでございまして。ともかく芽が出ているのであれば何かが育つだろうから気長に世話をしてみては、と助言をいただきましたので、このまま育ててみることにいたしました。期待していたチューリップではございませんでしたが、これは逆に何が育つのだろうと楽しみにもなってまいりました。こちらはまだ小さな芽が出てきたばかり、お写真を用意することはできませんでしたが、しっかりお世話をし、大きく育ったらまた紹介いたしますのでどうぞよろしくお願い致します。
さて、少々長くなってしまいました。また次回も、しっかり成長の記録をお知らせできるよう菜園のお手入れを頑張ります。それでは本日これにて、失礼いたします。
Filed under: 蓮見 — 22:00