会うは別れ

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。

春とは出会いの季節と共に
別れの季節でもございます。
これはお屋敷の紅茶にも言えることで、
これまでお出ししておりました
シークレットガーデンがなくなってしまいました。

ラベンダー等の花々の香り、
ハイビスカスの薄桃色の水色と酸味、
そしてローズマリーのほのかな苦味。
私の好きなハーブティーの一つでございました。
シークレットガーデンが置いてあった場所には
既に別の茶葉が置かれてしまい、
少し物悲しい気持ちになります。

3月から毎年ご用意しております
桜のフレーバーティー「チェーホフ」は
早々となくなってしまいましたが、
4月から新しい紅茶が仲間に入っております。
瑞沢ブレンドの「アイオーン」と
4月限定の「エオストレ」でございます。

私個人の飲んだ感想でございますが、
アイオーンはしっかりとしたコクがあり
ミルクとの相性がよろしいですが、
ストレートでも大変美味しく頂けます。
冷めてしまっても渋みが出にくく、
ご別宅でもお楽しみ頂きやすい紅茶かと存じます。

エオストレでございますが、
ピーチを始めとしたフルーツの甘い香りが特徴的で、
渋みが少なくスッキリとした味わいでございますので、
甘い紅茶を好むお嬢様方も、一度ノンシュガーで
お召し上がり頂きたい一杯でございます。

使用人も紅茶も十人十色、
新たな風景と香り、
今後の出会いを楽しみにしております。
Filed under: 日向 — 22:00