桜の日

ご機嫌麗しゅうございます。
桜塚でございます。

お嬢様、おぼっちゃまは御存知ですか?
3月27日は「桜の日」でございます。

桜の日が3月27日に制定された由来は諸説あります。

語呂合わせ
「3×9(さくら)=27」

かけ算で「3×9」をさくらと読ませたことから、答えの27日を桜の日に制定したと言われています。

桜始開
1年は二十四節気に分けられます。

春分や秋分がそれにあたるのですが、その二十四節気をもっと細かく分けたのが、七十二候。

もうひとつの由来は、七十二候の桜始開(さくらはじめてひらく)からきているそうです。

春分を3つに分けたうちのひとつが桜始開。

桜が咲き始めることを指す言葉で、暦にすると3月27日頃であったころから、この日を桜の日としたそうです。

この御時世ですが、お嬢様、おぼっちゃまが気持ちよく「桜」を愛でる事が出来る事を願っております。
あ、お屋敷の「桜」塚は愛でなくても宜しいですからね。
Filed under: 桜塚 — 22:00