ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

今回の日誌では、お酒についてお話させていただきます。

実は、私、ティーサロンにてお給仕を任せられる前までは、ワインや日本酒、梅酒には、少々抵抗がございました。
ですが、ティーサロンにてご用意しているお酒はどれも美味しい物ばかりで、特に、1月の平日限定のお飲み物、お屋敷の秘蔵梅酒をいただいた際には衝撃が走りました、、、!!

完熟した梅の甘みのためか、30度を超えるアルコール度数がありながら、大変飲みやすく、しかしながら、ブランデーの良いところは残したままに、しっかりと梅酒として楽しめる逸品でございました、、、

今までの人生で梅酒をいただく機会は何度かございましたが、美味しいと感じた物は今回が初めてでございましたゆえ、この感動を日誌に書き記すことで、お嬢様お坊ちゃまにはこの喜びを、それから、梅酒のつくり手である椎名には、感謝の気持ちを、ひっそりと、伝えさせていただきます。

また、以前ご用意しておりましたロゼシャンパーニュやミモザ、日本酒を使ったデザート等もいただきましたが、同じく感動いたしました。
これはもう、先輩方のおかげでお酒の本当の美味しさを知ることができたと言っても、過言ではございません。

この素晴らしい梅酒が1月で終了してしまう事は大変残念でございますが、2月には、カシスオレンジやブランデーショコラータが待ち構えてございます。楽しみにしているのは、お嬢様お坊ちゃまも同じでございましょう。

実は、先日ひと足お先にカシスオレンジの味見もいただきました。
カシスのクセのないしっかりとした甘みの後に、オレンジの爽やかな香りと酸味が通り抜けるような感覚は、私の人生における1番おいしいカシスオレンジも容易に塗り替えてしまいました。
こちらはノンアルコールでございますから、より一層多くの方にお楽しみいただけますゆえ、ぜひこの感動を味わっていただきとうございます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。
Filed under: 雛森 — 22:00