休日の過ごし方

お嬢様、お坊ちゃまご機嫌麗しゅうございます。
御崎でございます。
突然ではございますが、私は海や水族館が好きでございまして、無心で揺蕩う海月を眺めたり波の音を聞いたりする事で定期的に心をスッキリさせるようにしております。
季節問わず海が好きで、たまに自転車を走らせては海に行ったりしておりました。
夜の海は少し肌寒いような気も致しますが、すごく空気が気持ちよく、スーッと頭の中で散らかった本が本棚に戻っていくようにスッキリ、整理されていく感覚が楽しめます。

実は先日お休みを頂戴した時に水族館に行って参りまして、沢山の癒しや給仕のヒントが得られましたのでその事について書かせていただきたく存じます。

私は、イルカショーに特に心を打たれました。
この水族館では、普通のイルカショーとは異なった挑戦をしておりまして、なにか技や芸をした後に魚を使わないというものでした。
私達にもある事ですが、ずっと行ってきたことを撤廃するというのはすごく難しいことで、
トレーナーの方が仰るには、
「イルカとトレーナーの絆、信頼感が大切。
イルカが何を考えているのか、何をしたら楽しいのか色々なことを考えながら様々なことに挑戦している」との事です。

これはとても大切な事で、少し違う所もございますが、改めてお嬢様にどうしたらゆっくりお休み頂けるか、どうすれば快適に過ごしていただけるかという事を考え直すヒントになったように感じます。
これから沢山思考錯誤してよりよい給仕ができるよう精進して参りますのでよろしくお願い致します。

最後に、大好きなアザラシを見たという個人的な事を書かせていただきたく存じます。
あと少しだけお付き合いくださると嬉しゅうございます。
私、実はアザラシが大好きでございまして、ピンと体を伸ばして、にこにこしてるように見える気持ちよさそうな表情で泳ぐ姿がたまらなく好きでございまして、つい一緒ににこにこしてしまいました。
最近は暑さにやられ、少し疲れを感じる瞬間もございましたが、何か疲れが全て吹き飛んだような気が致します。

またいつかアザラシについてひたすらに語りたい…

あ、失礼致しました。つい心の声が…

最近は涼しい秋を感じる瞬間も増えてまいりましたが、まだまだ9月、夏の残り香を感じる日が続くかとは存じますが、暑さに負けず給仕を頑張って参りたいと思います。
どうかお身体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。