芽吹きの季節

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
寒さもだんだんと和らいできて、温かく過ごせる日も増えてまいりましたね。晴れの日は散歩やピクニックなども、楽しく過ごせる季節でございます。
さて私ごとではございますが先日、この時期恒例の植木市に行って参りました。広い公園を使って、樹木や苗、種や工芸品などが展示販売されるとてもすてきな催しです。販売だけでなく職人の皆さまのお話を伺ったり、情報交換もしたりと楽しみ方もいろいろあるものでございます。

今回は春に向けての草花の苗と種、お料理に使えそうなハーブの鉢植えを目当てに市を回っておりましたが、どこを見ても素敵な緑や色とりどりの花ばかりでついつい目移りしてしまい、最後には両手いっぱいの荷物を抱えることになってしまいました。今回仕入れたのはカモミールとローズマリー、イタリアンパセリやスナップエンドウの苗など。そしてミニチューリップの球根をたくさんいただいて参りました。球根を植えるには少々遅い気もしましたが、ミニチューリップは成長が早いので春に開花が間に合うとのこと。色は咲いてからのお楽しみ、ということで今から成長が楽しみでございます。花が咲いたら、ぜひお庭に見に来てくださいませ。

ほかにも桜や梅といった樹木に、檸檬や桃といった果物の苗木など興味を惹かれるものが盛りだくさんで、時間を忘れ楽しんでしまいました。いつかお屋敷にも桜を植え、皆様と一緒にお花見などできたら良いなとふと企んでしまいそうになります。
たくさん歩きまわったあとは、フードスペースで焼き立てのパンをいただいて青空の下で食べてみたりと、とても楽しく充実した市巡りをさせて頂きました。一日中ずっと緑に包まれ、身も心も癒された気分でございます。

冬は菜園もお休みしている時期ではありましたが、これからはまた新しい仲間が増え賑わってくる季節でございます。芽吹きの春、新しい季節を気持ちよく元気に迎えられますように。私の菜園、花壇の様子もまたこちらでお知らせいたしますね。

蓮見