始まりはいつも突然

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
赤井でございます。

私が最後にギフトショップに立ったのは3月の末でございました。あれからもう2ヶ月以上経ってしまいました。

時というのは相変わらず不思議なもので、その瞬間は長く感じるものの終わってみれば案外一瞬と感じてしまうものでございます。

6月から少しずつでございますが、またいつも通りにギフトショップにてお嬢様のご帰宅を心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 19:47