時の流れ

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。

時の流れというものはとても早いもので、だんだんと本格的な夏が近づいて来ています。

気がつけば私がお屋敷に来てもう早二ヶ月でございます。
お嬢様にご迷惑をおかけしてないか、ちゃんと給仕出来ているか少々不安でございます…

いいえ!弱気になってる場合ではございません!
一日でも早く立派なヴァンドゥールになるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
Filed under: 赤井 — 17:15