大河内でございます。




◇橘のはなし。

橘は基本的に女子脳だと思います。
年に何回かは
「絶対ダイエットする!しばらくは馬を使わずに歩く!!」
そう言いはじめます。

最初は一人で歩いていて暇なのか「今この辺りに居る」と写真付きのメールを送ってきます。

その後しばらくして
「ダイエットはどうなっているの?」
と聞くと、なぜか道中の美味しい店の話になっています。
不思議です。


しかし、たちが悪いのが。
橘が見つけた美味しい店の話が非常に美味しそうなこと。
橘以上に食事を美味しそうに語るフットマンはいないと確信しております。
グルメレポーターで生きていけるレベルです。





それにしても。
必ず話に出た店で食事をしている自分が居るところが悲しいですね。






◇湯島のはなし

私はフロアで給仕していない時間に関しては屋敷の畑仕事に従事していることが多いのですが土と向き合うのは本当に難しいと痛感いたします。
上手くいかず、色々と行き詰ることも多いのですが、そんなとき必ず道筋を示してくれるのが湯島でございます。

どうすればいい土が作れるのか。
どの植物がどんな土を好むのか。
どんな虫やウィルスが着くのか。

どんな質問にも答えてくれます。

トマトやナス、サツマイモはすごく簡単だそうです。
お嬢様も家庭菜園を始めてみてはいかがでしょうか?
もし飽きてしまっても湯島が最後までちゃんと育てて収穫物を食卓に並べてくれるはずです!!




◇シャツのはなし

大友の日誌に挙げていたシャツでございますが。
私の趣味にど真ん中なのでついつい頭を上下しそうになってしまいました。
ただ、選ぶのに堤の助言があったのではないかとにらんでおります。
広い「ロック」というジャンルのなかでもここを選んでくる。
さすが堤は私の音楽の趣味を熟知している!
このような細やかな気遣いが給仕にも生きているのでしょう。
見習わなくては!!

ちなみに以前「METALLICA部」を作ろうと画策したのですが、最大で3三人しか集まらず、

今お屋敷に居るのはたった2人のみ。結局立ち消えてしまったことがございます。
機会がございましたらいつかそのときのことも日誌にまとめてみたいと思います。
Filed under: 大河内 — 20:50