夏の終わりに

猛暑のあとは大雨、今年は大変な夏でしたね。 
異常気象という言葉も聞き慣れ、気がつくと日本の四季は確実に変わってきていると
思います。大平洋高気圧が活躍した子供時代の夏が恋しいです。



今日街を歩いていたら急に陽が射してきて、見る見るうちに青空が広がってきました。
久し振りの青空が嬉しくて見上げると、白いうろこ雲がかかっていたのです。
こんなに空は蒼く、陽射しは強いのに秋がもうそこまで来ている。都会の直中で微か
な秋の気配を感じ、なんだか少しホッとしました。

都会でも自然を感じられるからでしょうか。 今あらためて、季節感や微妙な季節の
移ろいといったものが貴重に思えます。 四季のある国に生まれたことに感謝して、
大切にしていきたいと思います。

私がお屋敷で季節を感じるのは、お嬢様や奥様のお召し物です。玄関でお預かりする
オーバーやコートが無くなると、春が来たと思う次第です。
当家の献立も季節感を大事にしております。 どうぞ、皿の上でも秋をお楽しみに
ご帰宅くださいませ。
Filed under: 嘉島 — 14:02