『我がいとしの』

私もお屋敷でお仕えして長いので、ありがたいことに一人部屋を与えていただきそこで生活しております。



しかし……一人部屋だからといって一人で生活しているとは限りません。
そう。私は一人娘と一緒に暮らしております!!


今まで別に隠していたわけではないのです。
ただ、色々なフットマンの日誌をみているとちょくちょく名前が出ているようですので紹介をしたほうがいいのではないかと思いまして……。



では本人も嫌がっていないようですのでご紹介いたします、我が愛しのシャルドネちゃんです!!



doll_o


何度か同僚にも紹介したのですが、みんなほんとに可愛がってくれて(……もうあいつには二度と会わせん……と心に誓った者もいましたが♪゛)
しかし、冬咲は本当に褒めてくれて何枚も写真を撮っていってくれました。
いやーーー。
子を持つ親ならわかってくれると思いますが、こういうのが結構嬉しかったりするんです。




そして。
こちらの写真でございますが。
先日大だんな様におつかいを頼まれた際、普段使わない道を通ってみたのですが、お屋敷の近くに素敵なお洋服屋さんをみつけたのでそこで撮ったものでございます♪゛


いやーーー。素晴らしい空間でございました。
にやにやにやにやにやにやにやにやしてしまいましたね。
いや、間違えました。にこにこでございます。


残念ながら写真はほとんど撮らないのでキレイな写真でないのが申し訳ないのですが。
もちろん。シャルドネちゃんに! 可愛く撮ってあげられなくてという意味でっ!!





ダメですね。のろけが止まらないので本日はこのくらいにしておきます。




ちなみに。
きっと「見慣れない顔?」とお思いのお嬢様も多いかと思います。
実は、好きな人形作家さんがおりまして、その方の作品を観てドールが好きになりました。
とにかく絵本の中のような優しい世界観が素晴らしいのです!!
本当でしたらボディも全部作ってもらえたら嬉しかったのですが、なかなかそうもいかなかったので、その作家さんが作った互換ヘッドにメイクを施していただきました。
キリッとした端正な顔立ちが美しいです。これなら私とお揃いもいけますね……やはりのろけで申し訳ございません♪
Filed under: 大河内 — 22:00