『ささやかな楽園』

 気がつくともう7月、あっという間に今年も半年が過ぎてしまいました。
 お嬢様方はじめ皆様にはいかがお過ごしでしょうか。『早く梅雨が明けない
 かなあ』と嘉島は空を見上げては毎日ため息をついております。


 お天気が良ければそれだけで上きげんな嘉島にとって、梅雨は大の苦手です。
 こんな時は梅雨空を吹き飛ばし、季節を先取りして夏をイメージできるもの
 を楽しんで乗り切ることにしました。
 
 まず部屋をきれいに掃除して、お気に入りの夏向きのインテリアグッズを飾
 りました。テーブルには花を生けなくても、深いブルーが美しい青森ガラス
 の大ぶりな花瓶を。光りがあたるとと夏の海の色が現れます。

 夏の海にはヨットです。江ノ島で手に入れたミニチュアのヨットを天井近く
 の梁の上に、また、細長いビンの中にガラスのヨットがあるグラッパの空き
 ビンは CD プレーヤーのとなりに置いてみました。

 そして、横長のスケッチブック型になっているゴールドコーストを描いた
 画集から、エメラルド色が美しい海の見開き頁を選び、青いガラスのイルカ
 の置き物と一緒にラックに飾りました。

 見回すとだいぶ夏らしくなってまいりました。 最後に、お屋敷に上がる前
 に仕事で滞在した御前崎でゲットした、想い出深い大小様々な貝殻をバスル
 ームの窓辺に並べて完成です。

 夏模様の部屋には夏を呼ぶ音楽を。まずはご贔屓のカエターノ・ベローゾの
 初期のアルバム『ドミンゴ』にいたしましょう。けだるいボサのリズムと彼
 の歌声を聞いていると、悲しいぐらいに碧い夏の空が浮かんでまいります。

 次は新時代のハワイアンの歌姫、テレサ・ブライトの『クロッシング・ザ・
 ブルー』。さわやかなハワイの風を運んでくれるテレサの歌声は、まさに
 極上の楽園気分を満喫させてくれます。

 冷蔵庫には、梅雨の終わった宮古島から古い友人が送ってくれたマンゴーが
 イイ感じで冷えています。ささやかな嘉島の夏の楽園ですが、楽しみたいと
 思います。さあ、今年も梅雨を乗り切るぞう!
Filed under: 嘉島 — 22:00