夢の途中

 明けましておめでとうございます。
 お嬢様方始め皆様には健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 良い年にいたしましょう。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


 それにしてもなんと一年の速いこと!歳を重ねるごとに時が加速度を増しな
 がら過ぎていくように感じられます。『もういくつねるとお正月』子供の頃
 のゆったりとした時間の流れが懐かしく思い起こされます。


 このスピードで、このままアッという間にあの世行きかと思う時があります。
 そういえば『正月は冥土の旅の一里塚』という句がありましたね。新年早々
 縁起でもない?いやいや、失礼いたしました。


 そんな速い時の流れの中、嘉島にも昨年いろいろな出合いと別れがありまし
 た。せめてお正月ぐらいは過ぎし来し方を顧みて、これからの行く末に想い
 を馳せ、命の行方を見つめたいと思います。


 『一期は夢よ』これは今より寿命が短かった戦国時代『人間わずか五十年』
 と謡った織田信長の言葉です。ならば現在は夢の途中。せめて良い夢を、
 美しい夢を見つづけていきたいものです。
Filed under: 嘉島 — 10:14