秋の話

まだまだ日差しが強い日もありますが、朝晩は涼しく、一日ごとに肌寒くなっているようです。
キンモクセイの香りや葉の色付き、車に霜が降りている様など。
秋が来ているのを実感できますね。


そんな中、スポーツの秋も楽しんでいる自分ですが、やはりメインは食欲の秋!!


様々な食材が美味しくなります……そんな秋の味覚の中でも私が特に好きなのはやはり『ワイン』!!


暑い夏も……キンキンに冷やしたスパーリングワインやシャブリは勿論美味しいですが、やはりメインはどうしてもビール。


秋こそワインの出番ですね!!


しっかりした赤ワインを、味わいながら時間をかけてゆっくり飲むのがなにより幸せですね……。





ちなみに、詳しいことは豪徳寺先生がなんでも教えてくれます♪
私は顔を合わせる度に質問ばかりしているのでそろそろしつこいと思われているかもしれませんが。


……しかしまぁ。『勉強の秋』ということで。




今月はイタリアワインです。
バランスをとりながらも個性のあるラインナップをみるとさすが豪徳寺執事……と感心してしまいます。


最近は高貴品種を植えて素晴らしいワインを作る蔵も多いのですが、今回はイタリア在来種のブドウを使ったワインのみです。
よりイタリアらしさを感じて頂けるのではないでしょうか。


個人的には『ガッティナーラ』の毒味が増えそうなきがします(※飽くまで毒味です)。
秋の夜長にじっくり飲みたいですね。




あとは珍しい赤のデザートワイン『レチョート デッラ バルポリチェッラ』こちらも本当に美味しいです!!



濃厚なチョコレートなどと合わせてもいいですが、ワインだけでも充分に楽しめます。



濃密な果実味と赤ワインらしい豊かなタンニンからくる暖かみのある味わい……甘い物が苦手な自分でも思わず唸りました。






デザートやお食事にも秋を感じさせる食材をふんだんに使っています。
『秋の味覚』是非お楽しみくださいませ。
Filed under: 大河内 — 22:12