季節と音楽

音楽の話題を書いていなかった事に気付きましたので本日は
最近聴いている音楽についてしたためようかと思います・・・



以前は音楽を聴く際に「勉強のため!」と思い苦手なジャンルの音楽を
積極的に聴いていたのですが、最近は少々疲れているのか
「体が求める音楽」をきいております

そこで改めて感じたのが、季節によって求める音楽が違ってくると
いうことです。
当然といえば当然なのですが

たとえば今年ですと、ランダム再生で偶然かかりましたAlicia keysの
「Diary」を聴いた瞬間に目の前の景色が秋に変わりました・・・。
ここまで自分の気分、周りの空気、そういったものに自然に
とけ込む音楽に会えたことが幸せでした
(その後しばらくR&Bだらけの日々が続きました


一方これからですと、やはりクリスマスでございますね!
お屋敷の雰囲気に合わせるならポップなものよりもやはり賛美歌、
カンタータ、オラトリオでしょうか。
私は今年はバッハのクリスマスオラトリオを手に入れて聴いております。
歌物はほとんど聴かないので新鮮ですね

しかし。。。クリスマスといったらやはりクリスマスアルバムで
ございます、現代に生きている以上欠かせません!
世に名盤といわれているのはJackson5、Mariah Carey、Bing Crosby
のものなどでしょうか?
私が最近聴いた物ですと、Destinys Child、Christina Aguilera
のものは特に素晴らしい出来でした。

しかし、特に私が薦めたい一枚が Brian Setzer Orchestra の
クリスマスアルバムでございます。
ネオロカ、ロックンロールの大御所が奏でるクリスマスソング集。
素晴らしいアルバムでございます。

といった感じで早くもクリスマス一色の大河内です。
お嬢様にはもちろん、私もいい子にしておりましたのでサンタさんが
来てくれることを祈っております。

・・・つまみ食いくらいなら・・・

・・・一度花壇の水やりを忘れたくらいなら・・・

・・・あぁっ不安になって参りました!!

芥川サンタ。申し訳ありません。
Filed under: 大河内 — 20:50