季節と音楽

一月。
一年で一番邦楽に触れる機会が多い時期ですね。
邦楽といっても私が触れたいのは純邦楽でございます。
我が国の音楽なのにこの一瞬しか光らない。少々かわいそうですね。
お嬢様方はたしなみとして、箏、日舞などを修めておりますのでご存じかとは思いますが。
箏、三絃、尺八、琵琶、などの俗楽。龍笛、能管、笙などの雅楽
などでございます。


世界最古のオーケストラともいえる雅楽。
フレーズと間のみが支配する古曲の世界。
他にはない魅力が多い音楽です。
是非この機会に楽しんでみてください。

・・・と思い、私も元旦から一週間くらいは是非「春の海」を!!
と思ったのですが・・・やはりダメでした。残念。
お屋敷の空気には合いませんね。
Filed under: 大河内 — 13:00