一年。

一年がたちました。
早いものですね。



一年前、みなが集まったあの日。忘れえぬ思い出でございます。
今はもう8名でござますか。

この一年で私自身は大きく成長できたと思います。
大きく変わりました。
多くの出会いが私を成長させてくれました。
ブログの時代から、すべての出会いに感謝しております。


しかし、最大の感謝は、もちろんお嬢様に感じております。
私が一番最初に書いた日記を覚えておいでですか?
お嬢様への感謝をしたためました。
その気持ちは何一つ変わっておりません。
ひと時も忘れたことはございません。
お屋敷を作ったのも、育てたのも・・・
私たちが一人前になったのも(まだまだ修行中ではございますが)
すべてお嬢様方の想いのおかげでございます。

ここはお嬢様のお屋敷です。
私どもはお嬢様の執事です。
当家も一年で大きくかわりましたが、私の「お嬢様への感謝」この気持ちだけは一切変わっておりません。


奇しくも春。別れの季節でござます。
多くの知人がお屋敷を去りました。
一月に一人、そして先日、また一人大切な方がお屋敷を去りました。
二人とも私とともにお屋敷を作った方です。
多くを教わり、いつも気を遣っていただきました。
本当にさびしくなりますね。

私は期待に応えられたでしょうか?
感謝しております。


いつも楽天家で前向きな私ですが、今ばかりは・・・
成長や前進、新しい出会いすらもいらない。
だから、時間が止まってほしい、すばらしい今が永遠に続いてほしい。
と、そう思ってしまいます。


いつも言葉足らずの私の気持ちが少しでも伝われば幸いです。
私はいつもお屋敷におります。
お早いお帰りを。
Filed under: 大河内 — 12:00