お帰りなさいませ。

お嬢様にまずかけていただくおことばが「大丈夫?」な大河内でございます。

こうみえても意外と大丈夫でございます。
むしろ当家の中でもかなり健康な方でございます。
そして。ここ4~5年病院に行ったことがないのが自慢だったのですが…




先日夢を観ました。
悪い歯がポロリと抜ける夢でした。
「これは天啓に違いない!」
と思い、起きると朝一番で歯医者へ向かいました。


…しかし、検査の結果虫歯はありませんでした。
まぁそれはよかったのですが…

親不知を抜くことになりました。
季節の変わり目ごとに痛くなって苦しめられてきた親不知でしたので、思い立ったら吉日
と抜くことに…


しかし。これが地獄の日々のはじまりでした…。

まぁ詳しく説明すればするほど痛い描写が続くだけですので割愛致します。

ただ。人生で一番苦しい1週間でした。

主食のお粥、ゼリー、プリンはもういりません。
おかげで激ヤセでございます。ただ。体脂肪率5%台でも結構元気にやっていけるものですね。


しかしまぁ死ぬほど苦しかったのですが。
勉強になったことが2つ。


まず親不知が親も生えてきたのを知らないくらい遅く生えてくるのは。子供ではこの抜きの苦しみに耐えきれないから。

そしてもう一つは。
流動食だけで生きて行ける赤ちゃんは偉大だということ!!


……では、兎にも角にも肉をたべてきます。
リアの肉はすべて私がいただきます。
Filed under: 大河内 — 20:40