河原での出会い

ご機嫌麗しゅうございます。
西槙でございます。

本格的な寒さがやってきた冬の日々でございますが、如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

私はでございますが、まだまだ使用人として未熟であるとは存じておりつつも、お屋敷にて様々なお給仕を学んでいく中で、少しずつ自分に自信が付き始めたところでございます。

さて、話は変わるのでございますが、先日河原で燻製を作っていた時に少し面白い出来事がございました。

上流の方からやってきた方が、こちらに興味を持って声をかけてきたのです。

何やら燻製の煙に興味を持たれたようでございまして、出来上がったチーズの燻製を1つ差し上げたところ、そのお礼にと新品のルアーを譲っていただきました。

どうやら釣り人だったようでございまして、この時期は渓流釣りができないため、暇つぶしにと河原を散策されていたとのことでした。

シーズン外でも鞄の中にルアーが入っているのが生粋の趣味人らしい、とても素敵な方でございました。

もしかしたらこれをきっかけに私も釣りを始める日が近いやもしれませんね。

西槙