冬の朝

ご機嫌麗しゅうございます。
西槙でございます。

空気がすっかりと冷え込み、寒さに震える季節がやってきてしまいましたね。

じつは私、この冬の寒さが大の苦手でございまして、この季節は毎朝温かいベッドから出るのがとても辛いのでございます。

なんとか起き上がることができてもやはり寒さですぐに縮こまり、ブランケットに包まりながら朝食を食べるようなことが多く、自分でもいささかみっともないなと思っているところでございます。

これを改善するために、何か気持ちよく冬の朝を迎える良い方法はないかと日々模索しているのですが、中々良い案が見つからず…

これは先日のことでございますが、いっそのことベッドすら寒い状態にすれば起きることに抵抗が無くなるかと思いたち、趣味のキャンプの道具である寝袋で眠りましたところ、寒さに当てられあやうく風邪を引くところでございました。

やはり結局の所、寒い朝にも負けないための強い心を鍛えるしか手立てはないのかもしれません。

もちろん、お嬢様、お坊ちゃまにおかれましては、私達使用人が温かい紅茶を用意した上で優しく起こしに参りますので、何もご心配いただくことはございませんよ。