日誌


お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございます。重光でございます。

早くも夏が過ぎ、秋が始まろうとしてございますがいかがお過ごしでしょう。
今年の夏は突然の寒さがやってきたり、かと思えば厳しい暑さが続きやや天候が不安定でございましたが、体調を崩してございませんか?

もう今年の夏は終わりでございますが、数年前までは毎年避暑地に出掛けてございました。
私どうも暑いのは苦手でございまして山に行き涼みながら日を過ごしておりました。
少し探検しているとどうにもレトロな雰囲気の橋が・・・。
日が傾きつつある風景を眺めつつ、これからの紅葉に思いを馳せるのもまた一興でございます。

お嬢様、お坊ちゃまも秋の到来を探してみてくださいませ。
それではまたお屋敷でお待ちしておりますので、元気なお姿をお目にかかる事を祈っております。

Filed under: 重光 — 22:00