夕暮れ

お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございます。重光でございます。

夏が本番になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は何か夏らしいことをしようしようと考えているうちに毎年夏が過ぎ去ってしまうことが多く、今年こそはと夕日を海岸まで見に行ってまいりました。

いつ見ても夕焼けから薄明に変わり、夜が訪れる瞬間とは良いものでございます。ひぐらしの声を聴きながらのんびりと一日の終わりを見届ける。
もしかすると私が一番夏を感じるのはこの瞬間かもしれません。

是非お嬢様、お坊ちゃまも夕暮れ時に空に視線を向けてみてくださいませ。一日の終わりを感じ、夏が過ぎるのを感じてみませんか?

Filed under: 重光 — 22:00