お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございます。重光でございます。

今年も早いもので半分が過ぎました。
徐々に夏の足音が聞こえてまいりましたが、夏を感じる瞬間は様々ございます。
私ですと、蝉の声や夕立、そして遠くに見える虹でございましょうか。

先日は少し夏を感じに海を眺めに行ってましたが突然雨に降られてしまいました。
ですが怪我の功名と申しますか、雨が上がるのを只々耐えていると目の前で虹が架かりまして随分と久しぶりに虹の根本を見る事が出来ました。

夏初めから今年の夏もまた、新たな発見を願いこれからの季節に思いを馳せるばかりでございます。

それではまたお屋敷で冷えたものをご用意してお待ちしてございますが、今年の夏は暑くなりますので、お体を労りつつ是非夏をご満喫くださいませ。
Filed under: 重光 — 22:00