それぞれの装い

ご機嫌麗しゅうございます。
絢辻でございます。

最近かなり暑くなりまして、お嬢様、お坊ちゃまも所謂「夏物」といった装いをされていらっしゃることと存じます。
お屋敷でお姿を拝見する度にお嬢様、お坊ちゃまのお選びになるお召し物は大変お似合いで、いつも素敵でいらっしゃいます故、尊敬するばかりでございます。

お召し物のことで思い出しました。私絢辻はあまり多くの種類の服を持ちません。気に入った物がございますと、そればかりに夢中になってしまう。服も食事も音楽も、私はそういった気がございます。
叶う事なら同じ服を数着ずつ、2.3種類で着まわしたいくらいです。


調べましたところ著名人でも服の種類を持たない方々がいらっしゃいました。
Appleの設立者、スティーブジョブズ氏は常にジーンズにタートルネックという装いでございましたが、これは毎日服を選ぶ時間が勿体無いという考えでいたからだそうです。

またフィクションではかの名刑事、田村正和氏演じる古畑任三郎は常に黒ずくめの背広を召しておりました。背広を新調するシーンでは「同じものを5着(襟などのバリエーションの違いもいらない)」とオーダーしているのが印象的でした。


私の場合は大層な理由は無く、ミニマリスト的な考えも相まってのことと自負しております。

なにはともあれ、お嬢様、お坊ちゃまは今年の夏も素敵な装いをされてくださいませ。
自らは服を選ぶのが苦手でございますのに、お嬢様、お坊ちゃまのお召し物には興味がございます我が儘な私をお許しください。


では今年の夏も、お気に召す「夏物」がございますように。

絢辻
Filed under: 絢辻 — 22:00