クシュンと小さな春一番

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。

まだまだ寒さが続いておりますが、
1月の終わり辺りから雨天が多くなって参りました。
私の一存で春の訪れを感じている所で御座います。

花粉症を患っておりますお嬢様方は
花粉に気付いているのではないでしょうか。
クシャミ1つで煙たがられてしまう時代で御座いますので、
心が痛んで参ります。

幸いにも私はアレルギーとは無縁の日々を過ごさせて頂いておりますが、
幼い頃から奇妙な症状を患っておりまして、
太陽を見るとくしゃみが出てしまうのです。
もしや前世でお天道様に顔向けできない事をしてしまったのではと思い、
今世を粛々と生きております。

私の中でこの症状は当たり前になっておりましたが、
ふと調べたくなりまして、
「いんたあねっと」なる物を駆使し調べましたところ、
なんと載っておりました。
お見事で御座いますね。

何やら「光くしゃみ反射」という奇妙な症状に相応しい
奇妙な名前で御座いました。
眩しさを感じると同時におこる現象で、
どの程度の光でクシャミが出るかは個人差が御座います。
私は太陽等の強い光でのみクシャミを誘発致しますが、
中には室内灯の弱い光で誘発される方もいらっしゃるそうです。
この現象は十分に医学的に証明されてない様で御座います。
世の中にはまだ未知が溢れておりますね。

話は変わりますが、
1月中に集めておりましたフェーブを持ち帰り、
自室に飾らせて頂いております。
ご協力して下さったお嬢様方には
感謝の念に堪えません。

ご存知では御座いましょうが、
フェーブは幸せを運んでくれると言い伝えられております。
お嬢様方が心身ともに健康で過ごされる事が
私の幸せで御座いますので、
このフェーブが私の心の薬になればと存じます。
Filed under: 日向 — 22:00