Good Girl Gone Bad

この度私が提案したケーキをティーサロンでご用意できることとなりました。



 Good Girl Gone Bad


ホワイトチョコレートとレモンクリーム
甘酸っぱいで可愛らしい甘さに包まれたケーキ。

表面に散らした、おろしたてのレモンのゼストからは、
無垢な少女を思わせる清潔感のある香りが飛び込んできます。


しかし、ひとたびナイフを入れると、中には濃厚な甘さのチョコレートケーキと真っ赤なチェリーソースがが隠れています。

オリエンタルなスパイシーさをアクセントにお楽しみくださいませ。



「可愛らしい容姿にパッケージされたビターでダークな内面。
誰にでも裏表がある」


そんなつまらない内容ではなく、

清廉、清純、潔白、無垢、至純。
そんな穢れのない人物が、その逆の世界に徐々に染まり、
ゆっくり変わっていく。そんな様子の面白さを味覚で表現いたしました。



女優のメイ・ウェストはこういう言葉を残しているそうです。



「いい子は天国に行ける。でも悪女はどこへでも行ける」
Filed under: 大河内 — 22:00