時去り行きて

ご機嫌麗しゅうございます。
今年も残り少なくなってまいりました。
時の流れの早さに驚くばかりでございます。
平山でございます。


ティーサロンでのお給仕がもう、5年目でございまして気がつくと新しい使用人も沢山おりますね。
いつでも初心は忘れないようにしたいものでございます。
フレッシュさが必要です。


燕は成長すると巣立って行くものなのでございますね、飛んで行くのを見守る親とはどのような気持ちなのでしょうか。


平山
Filed under: 平山 — 22:00