撫で肩

今年の梅雨は、本当に雲が空を隠す日ばかりで、
全然太陽を見た覚えがございませんね、、、

羽瀬でございます。

今年は、たくさんの使用人が
浴衣姿になってこざいました!
大旦那様がそれぞれの使用人に合わせて
浴衣を用意してくださって、
人に服を選ばれるということが久しぶりでしたので、
新鮮な感覚でございました。

お嬢様方、使用人たちの浴衣姿は
いかがでございましょうか?

和風な所へお嬢様が行かれる際、
燕尾服姿の我々が目立つようなら、
浴衣での給仕も視野に入れて頂けるよう、
大旦那様に相談してみましょうか、、、


ところで、浴衣といえば、、、
そう。
撫で肩が真夏の太陽の如く煌めくんですよね!

首の下から少し下へストンと落ちた肩ライン、
その下も柔らかい浴衣のラインで
腹辺りは帯で締め、メリハリを。
そして足元には下駄や雪駄で涼しさを。

うーん、、、びゅーてぃふぉー!でございますね!


普段、かっちりとした
燕尾服では気づかなかったシルエットを
浴衣姿で発見するのもまた、
ひとつ面白いかもしれません。
今年初めて着る使用人も多ございますし!



あ、お嬢様!
ラムネを開ける際は使用人におまかせを!
先日宿舎で金澤が大爆発させておりました故、
お嬢様のお召し物を汚す訳には行きませんから!!

あえて挑戦されるというのなら、
その時は大量のタオルを用意しておきますので、
事前にお伝えくださいませ。


羽瀬
Filed under: 羽瀬 — 22:00