室井でございます。

お嬢様、お坊っちゃま。ご機嫌麗しゅうございます。

この度、お屋敷にてフットマンとしてお仕えさせて頂ける事となりました室井でございます。

流行病による休館となる前にはギフトショップにてバンドゥールとしてお仕えしておりましたので、ご存知のお方もいらっしゃるかとは思いますが、今一度自己紹介をさせて頂きたく存じます。

私は元々、高貴な方々がお使いになる馬車の荷台の部分の点検、整備を行なっておりまして、大旦那様の所有する馬車の整備を承った際に腕を買って頂き、お屋敷に使用人としてお仕えさせて頂く運びとなりました。

そんな折、初めてお屋敷に足を踏み入れた際にこのティーサロンに目を惹かれ、馬車の清掃の合間を縫ってフットマンになる為の修行を行い、ついにお嬢様、お坊ちゃまにお仕えさせて頂ける様になりました。

まだまだ未熟者ではございますが、精一杯お仕えいたします。


室井
Filed under: 室井 — 22:00