振り回される日

いかがお過ごしでございますか?お嬢様、お坊ちゃま。
体調など崩しておりませんでしょうか。

私はこの時間をなんとか活かそうと、
コーヒーゼリーを作ったり様々な紅茶を淹れたり、
普段できないような場所の掃除や苦手な断捨離、
日々それなりにそれとなく生きております。

物が少なくなると本当に欲しい物が見えてまいります。
幅広の中華鍋が今一番欲しいです。
櫛方でございます。


必要最低限の買いだめをしてそこから籠もるとなると、
それはもう質素に料理をする他ないのですが、
時間があるのならば…と、あれやこれやと贅沢な料理をイメージしては、
結局の所、出来上がるのはいつも炒飯でございます。

濃厚なデミグラスのかかったチーズインハンバーグをいっぱい頂きたい…。
魚介たっぷりの少し辛味の効いたペスカトーレを頂きたい…。
いつか「炒飯」ではなく本格的な「イタ飯」をまたちゃんと料理したいものです。


なんて思いながら、ふと考える時があります。
この長い暇の間にどこか自分は変われたのか?

そう考えると「パラパラの炒飯を作れるようになった」としか答えられないのではないか…
いよいよ「中華料理人のリュウさん」というもう一人の私の影が強まったのではないか…
強いて言うならば苦手な断捨離が出来たくらいなのではないか…

ならば私のレパートリーの幅を増やすべくお菓子でも作ろうと思い、
小麦粉とバターを探しに買い溜めの日に狙って探しに行きましたが、
どちらも棚にございません。見事に野望は打ち砕かれました。

やっとマスクを細々と手に入れたというのに、今度は小麦粉とバターが手に入りません。
仕方がないので脂肪分多めの生クリームを買って、シェイカーでひたすら振ってクロテッドクリームを作りました。
そのまま振り続けてバターでも作ろうかと思いましたが、小麦粉はございませんし何も作れません。
そもそもなんで生クリームを振っているのか自分でも途中から分からなくなっていたのは内緒にしておきます。


非常に濃厚で美味しいクロテッドクリームでございました。
今日はこのクリームを使って少し贅沢に、オムレツでも作るといたします。
Filed under: 櫛方 — 12:00