お茶だけというのは

1月のうちに初詣をしなかったもので、
2月になってようやくお参りに行くことができました。
おみくじの結果は中吉。
まあまあの結果でございましたが、
忠告として胸に刻んでおきましょう。
五円玉を投げて、拝みます。
なむなむ。


2月は早く過ぎてしまうイメージがあります。


月の日数が顕著ですね。

28日で終わる月が2月しかないのは、ローマ時代の暦に由来するそうです。

それでも今年はうるう年ですから、
1日多い29日間。

その一日を以て長くなったと感ぜるか、それでも短いと感じるのかは、日々の過ごし方で変わるのでしょうか。

目標に向かい邁進する者と、現状を惰性に過ごす者では、時間の加速度が異なるのも必然。

邁進する者には激励をし、惰性の者には叱咤出来る人間でありたいものです。

自分のことは棚に上げて。
それはもう、神棚の如く。
なむなむ。


さて。
お嬢様はコンビニエンスなストアをご存知にございますでしょうか?
庶民には欠かせないブティックにございます。
私もコンビニエンスストアによく寄らせて頂く機会に恵まれ、並んでいる商品を眺めるのが好きなのですが……その中には、お茶を使った物も多く用意されておりました。

抹茶味のチョコレートや紅茶を使ったシフォンケーキ、ほうじ茶のチーズティー、なんてものもあるではないですか。

ふと思ったのです。

1ヶ月くらいならお茶を使ったものしか食べない、飲まない、ということも可能ではないのだろうか……と。

2020年、新たな挑戦として相応しいと意気込み、始めてみたものの……。

予想以上に、過酷な挑戦でございます。

まず市販のお茶を使った物には、甘いものがほとんどで、嫌いではないですが、些か糖分の過剰摂取になります。
基本自炊となり、色々なアレンジレシピを楽しめるのですが、仲の良い使用人仲間とご飯を食べに行くこともできないという、私にとって非常に苦しい日々です。

それでも、自分の決めたことを最後までやり切るという決意は揺ぎません。
走り抜けた後に見える景色というのもあるでしょうから。

という訳で、
最近お茶を使った料理やデザートにハマっている浅葱にございました。

また、来月にでも挑戦の軌跡を見せとうございます。
Filed under: 浅葱 — 22:00