愛すべき隣人。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


お嬢様はコールド・ムーンをご存知でしょうか?

先日2019年最後の満月だったようで、そう名前が付いているようです。


月には怪しげな魅力がございますね。

昔からある和歌にあるように、どんな時代も月は人々に愛されているのだなと存じます。

唯一の地球のお隣さんですからね。


来年もまた満月を眺めとうございます。


叶うならば、貴女の隣で一緒に。
Filed under: 瑞沢 — 22:00