ご機嫌麗しゅうございます。

天音でございます。



それでは今回は爬虫類についてお話しいたします、今回は、愛らしいレオパードゲッコーちゃんのお話でございます。

最近では少しずつ爬虫類も受け入れられるようになってまいりまして、私も非常に嬉しゅうございます。

和名では『ヒョウモントカゲモドキ』でございます。

ここにも名前が出てきたように、

『ヤモリ』『トカゲ』『トカゲモドキ』と、似たようなものがたくさんございます。



まず、ヤモリでございますが、瞼がございません、ですので、透明な鱗が目を覆っております、乾燥を防ぐため、目を舐めるのも、ヤモリの特徴の一つでございます。



次にトカゲでございますが、トカゲには瞼がございまして、瞬きをいたします、人間とは逆で下から上に瞼を閉じます。



ここで聞き慣れないトカゲモドキでございますが、瞼があるヤモリでございます、ヤモリ目ヤモリ科の、れっきとしたヤモリではございますが、趾下薄板という、壁を登るための構造もないのです。

英語ではeyelid geckoと書きまして、(まぶたヤモリ)という意味があるくらい、不思議生体でございます。

瞬きをするヤモリ、非常に可愛らしゅうございます。

また、どこかで見かける機会がございましたら、こういった違いにも目を向けてみても面白いかもしれません。

Filed under: 天音 — 22:00