嘉島のお暇


大きな台風が通り過ぎた夜半、静かになったので表に出てみたら、誰
もいない街の中、空には大きなお月様が出ていました。そうか、昨日
は十三夜だったんだと気付き、しばし、お月見を楽しみました。




都会では、かつての様に季節を感じることが出来ませんが、スーパー
の売り場には、梨や柿や葡萄といった秋の果物が並び、街中のショー
ウィンドウのディスプレーは秋冬物に変わってまいりました。

近頃、嘉島の秋はこんなところからやってまいります。そろそろ本格
的な秋の到来ですね。読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、色々な秋
がございます。どうぞ、お嬢様方それぞれの秋をお楽しみ下さい。

さて、今回、嘉島からお知らせがございます。嘉島は11月初めを持ち
まして、お屋敷からお暇をいただきます。お世話になりました。お嬢
様方には、長い間、ほんとうにありがとうございました。

これまでいただいた、お嬢様方の素敵な笑顔や感謝のお言葉の数々が
思い浮かびます。嘉島に取りまして、どれだけ励みになったことでし
ょう。ここで、あらためて御礼申し上げます。

もちろん、嘉島など居なくても、大旦那様始め、お嬢様方とお屋敷を
愛する執事やフットマン、シェフやパティシエ等々、素晴らしいスタ
ッフが今まで通り、お嬢様方のご帰宅をお待ちしております。

どうか末永く、お屋敷を愛して下さいませ。お暇いただいても嘉島は
同じ空の下から、お嬢様方のご健康とご活躍をお祈りしております。
それでは、ごきげんよう。











Filed under: 嘉島 — 22:00