隠し味

時間というものはいつも思ってる以上に早く過ぎていきます。
そんなことを思いながらまた回鍋肉を作っておりました。
最近は中華が好きです。
櫛方でございます。

本当に月日は早いもので私もこのサロンに立たせていただいてから半年が経ちました。
私自身まだまだ未熟ながらもどんどんと後輩も増えているので、
ちゃんとした背中を見せられるよう、自身を見つめ直している次第でございます。
秋の夕暮れは少々センチメンタルにさせがちでございますね。


かつての清少納言は枕草子に四季を綴っておりました。
「春はあけぼの…」
「夏は夜…」
「秋は夕暮れ…」
「冬はつとめて…」
どれもその季節はどの時間が一番趣深いのかというものでございますが、
今改めて読み直してみると全くもってその通りに感じます。
古典の勉強は苦手でございましたが、はるか昔から四季をこうも美しく捉えていたと考えると、
時間を飛び越えてとてもロマンが溢れますね。

お嬢様はどの季節が一番お好きでいらっしゃいますか?
私はこの秋が一番好きでございます。
スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋…
何かにつけて色々な秋が広がっておりますが、
やはり私は食欲の秋…!
食べることに大いなる幸せを感じる私にはこの上ない好環境…!
(涼しくて過ごしやすいのも大きなポイントでございますが)

…お腹が空いてまいりましたね。

などと言いながら完成した回鍋肉をこれから頂くといたしましょう。
料理を完成させるための最後に欠かせないスパイスを。
それは空腹でございます。
実りのある秋になりますように…

いただきます。
Filed under: 櫛方 — 22:00