恩返し

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。
日比野でございます。

早いもので私がティーサロンにやって来てから10カ月ほどが経とうとしております。
紅茶やお給仕のお勉強にはじまり
気が付けばドアマンをさせて頂けるようになり
とある使用人の見切り発車で初めてのカクテルデーを迎え
それがきっかけとなりブルームーンでバーテンダーを仰せつかり
ティーアドバイザーの資格を取得させて頂いたにもかかわらず
カクテルのお勉強が面白すぎて一向に紅茶のブレンドは進まず
お暇を頂いてはテーマパークをニヤニヤしながらひとりで巡り
常に究極に美味しいメロンソーダを追い求め
夜中は使用人寮で爪を磨くような日々を過ごしております。

休日に後輩たちを集めて勉強会を開いたこともございました。

自分でも驚くほど順風満帆な使用人生活
大旦那様の懐の深さと、尊敬してやまない先輩方、お優しいお嬢様方に囲まれ
日比野は今とても幸せでございます。

ですがこんな胡散臭い私にも
目の前が真っ暗になった日がございました。

私が「憧れ」を失ったあの日
もう私を叱るあの声も、笑顔で私に無茶をさせるあの声も聞こえない
私はどこへ向えば、何を目標にお給仕すればよいのか
何が正解で、何が不正解なのか

失ってから人は気付くのです
私は自ら何も生み出していなかったことに
大きな影に隠れて、何も見ようとも気づこうともしていなかったことに

私自身が自ら考え、美学を持たなくては

数日経って
答え探しの日々がはじまりました

そんな時、真っ先に手を差し述べてくださったのは古谷さんでした
私の話をたくさんただただ聞いてくださいました
古谷さんが思う使用人とは、お給仕について語ってくださいました
大丈夫、そのままつき進めと背中を押してくださいました
何より私を必要としてくださいました

感謝してもしきれません
そして前向きに周りを見渡してみれば
そこには私を必要としてくれるたくさんの笑顔がありました

時任執事にも何度もご飯に連れて行って頂きましたし
能見さんの前向きな笑顔にどれだけ救われたことでしょう
鹿野さんは今となっては同期のような大切な存在で
八幡さん、私あんなにお酒を頂いたのは初めてです
瑞沢さん、あなたはいつも熱い本当に熱い
こんな私を慕ってくれる後輩たち
他にもたくさんの使用人との絆や思い出が私にはあります

もう失ったものは数えません、今私にあるものを大切に
お嬢様方の素敵な笑顔を大切に

隈川さんの言葉が頭に響きます
ひびちゃんは難しく考えすぎ、目の前のひとを全員笑顔にすればいいんだよ

お嬢様が滞在される、私が担当したお時間の中で
一体何をお与えできるのか、意味ある時間にできるのか
私がいない時ですら、様々なことに興味を持ち楽しめるようになって頂きたい
理想の使用人になるためにはまだまだ知識経験人間力技術
何をとっても足りないことばかりです
本当に足りない

まずはファーストフットマンを目指し
これからも勉強の日々は続きます

「一緒にカクテルやらない?」
まさか古谷さんと一緒にカクテルデーを任せて頂けるなんて
必要として頂けるなんて

出来うる最良のサポートを
たくさんの感謝を込めたシェイクを
今の私が作れる最高の一杯を

恩返し

10日と24日
よろしくお願い致します!

なんだか重くなってしまいましたが笑
とっても美味しいカクテルをお作りしますので
お嬢様はいつもの素敵な笑顔で
どうぞお気軽にご帰宅くださいませ!
Filed under: 日比野 — 22:00