走る

ここ半年くらい軽く走ることが習慣になっております。

少しずつ距離が延び、今は30分で5kmほど走るようになりました。



若い頃から長距離走は大嫌いだったので、このような自身の変化に驚くのですが
誰かと競うわけではなく自身のペースで走れるのがいいのかもしれません。
早いも遅いもありませんから。

ただそのような動機故、もし、走りたくない、気が重い、と感じたら即やめるつもりでいます。
義務感を感じ始めたら私にとって得るものがなくなってしまいますので。




走っていて無心になれる瞬間と、終わった後の心地よい倦怠感。
その後のシャワーと食事は代えがたい幸福です。

ただ一番のメリットは自己肯定感を得られることでしょうか。



以前何のために走るのか考えたときにうまく答えが出せなかったのですが
今思うと精神的な充足のためなのかもしれません。


30℃湿度80%以上という真夏の夜も超えたので
一番危なそうなのは花粉症がピークの時期ではないかと、今から戦々恐々としております。
みんなどうやって乗り越えているのでしょう?
Filed under: 大河内 — 22:00