あこがれの夏

梅雨空から差し込む日差しは完全に夏のそれへと変わっておりますね。
しばらくすると辟易としてしまうのでしょうが、今はまだ心地よさのほうが勝っているのかもしれません。


さて、それと共に頭をもたげる問題が、その際にアニバーサリーケーキの持ち運びでございます。
一応ティーサロンでも別途お代をいただくことにはなるのですが、別宅へお持ちいただく際に保冷バッグもご用意しておりますので、お声かけくださいませ。



そしてここからが本題なのですが。
保冷バッグは何度でもお使いいただけます。
また後日別の機会でケーキをご用命いただく際は、ティーサロンまで保冷バッグをお持ちいただければそちらにケーキを包んでお渡しいたします。
ある程度しっかりした保冷バッグですので都度捨ててしまうのも勿体無うございますので、是非再度ご利用ください。


そしてここからもまた大事なのですが。
お持ちいただく保冷バッグは、当ティーサロンの物でなくても結構です。
ご自身のお手元にある保冷バッグでもお持ちいただければそちらにお包みいたしますので申し付けくださいませ。

(ただ、サイズによっては入らない場合もありますので、それだけはお気をつけくださいませ。)


ティーサロンのアニバーサリーケーキでお嬢様の思い出を彩れるのなら、それはパティシエにとって何よりの栄誉でございましょう。
Filed under: 大河内 — 22:00