浅葱のお茶会~ノンカフェイン後編~

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。

ここ最近、蜂蜜の奥深い世界に魅了されています。蜂蜜専門店にお邪魔させて頂き、喉の殺菌に優れたマヌカハニーや色々なお花の蜂蜜を味見致しました。



美味しゅうございました!

特にライチの花の蜜でしたり、ラ・フランス、イチゴ、クローバー、ラベンダーなど同じ蜂蜜とは思えないようなバリエーションがございました。

お嬢様は紅茶に甘みをつける時、蜂蜜を入れて飲まれることはございませんか?

ティーサロンでは美味しいお砂糖をご用意しておりますが、時に色々な物を入れてみても楽しゅうございますよ。



……しかし、紅茶に蜂蜜を入れた時、少し黒くなって濁ってしまうことはございませんでしょうか?

それは蜂蜜の鉄分が紅茶と反応してしまうからなのです。

綺麗な水色を楽しみたいということでしたら、アカシアの純粋な蜂蜜をお試しくださいませ。

けれども、この反応は悪いことだけではありません。

ミルクを入れてみると、深い亜麻色のミルクティーになるではございませんか!!

午後のひとときに相応しい紅茶をお楽しみいただけますので、是非蜂蜜を入れたアンバーやディンブラなどでミルクティーを作ってみてくださいませ。





そうですね!

お茶会を致しましょう。

後輩を招いて、色々準備して。



星川に美味しい紅茶を淹れてもらいましょう。

そしてお茶請けには櫛形のオススメだと言っていた美味しいコロッケを。

目の前では日比野にマジックを披露してもらって。

羽瀬には歌とダンスを。

鹿野にテーブルウェアをセッティングしてもらって。

洲崎を侍らして。

高垣には優雅に扇子を扇いでもらいましょう。



むふふふ。

先輩って役得でございますね。



浅葱でございます。









ということで、前回に引き続き当家ティーサロンにご用意しているノンカフェイン達とお茶会をしていきましょう。







ルビー



ベリーをふんだんに使って真っ赤な水色が可愛らしいルビーです。茶葉ではなく、ドライフルーツやハーブをブレンドしておりますので、どれだけ抽出してもエグ味などは出てまいりません。通常は4分ほどで蒸らしますが、10分20分と放ったらかしにして、真っ赤にドロドロになったルビーにお砂糖をたっぷり淹れて飲むことも出来ます。





ソフィー



ルビーよりも水色が薄く、綺麗なピンクになる子です。アップルとシナモンをブレンドしておりますので、まるでアップルパイのような香りのハーブティーです。浅葱は4分から5分ほど蒸らして、ティースプーン3杯分のお砂糖をポットにいれてゆっくりと楽しむのが好きです。読書をしながら一杯一杯飲んでいき、最初は甘さが足らないなーと思っても冷めていくにつれてじっくりと舌の上に甘さが残り、物語を彩るようにシナモンの香りが漂ってまいります。





前回ご紹介したシェリー、そして上記のルビーとソフィーはとても相性の良いハーブティーでございまして、フットマン達の大好物である『赤汁』なる甘いアイスティーはこの3種類によって出来ております。



赤汁セパレートティーは見た目も可愛らしくて、甘くて、とっても美味しいです。

ルビー:ソフィー:シェリー→3:2:1ぐらいの比率にするとルビーをベースとしたベリー系の甘味、そしてほんのりとソフィー由来のシナモンとアップルの風味、後味やバランス整えるシェリーのハーモニーを楽しめます。

また、色合いもルビー、ソフィー、シェリーとグラデーションになり、1つのグラスで可愛くなるのが特徴です。飾りにハイビスカスなどのお花を飾ってみると夏に相応しいアイスティーの完成です!





ミーシュカ



白桃ルイボスティーをベースに隈笹とスウィートクローバーをブレンドして、なんだか和菓子のような柔らかい甘みを楽しめるお茶です。

ミーシュカはアイスティーでも美味しく飲めるお茶でございますので、是非夏になりましたら試してくださいませ。





オニキス



麦茶と黒豆茶、そして西洋タンポポの根っこを使って名前の通り真っ黒な水色のハーブティーでございます。味はコーヒー、見た目もコーヒー。なのにノンカフェイン! というびっくりなお茶です。

とても素晴らしいお茶でございますので、浅葱は以前、たこ焼きの具として入れてみたことがございます。

美味しくなると思ったのですが……。

お嬢様、オニキスはたこ焼きに入れてはいけませんよ。

ミルクティーにして甘々にしてくださいませ。

んー、とっても良きお茶でございます。







浅葱
Filed under: 浅葱 — 22:00