ジーンズ

青葉、若葉の美しい季節になりました。嘉島の子供の頃から比べると
東京は確実に緑が濃くなっているように感じます。実際、昔からある
公園や並木の街路樹は育って、大きくなっていると思います。

また、新たに作られた大きな建造物には、必ず緑のスペースがあり、
街の緑化に貢献しています。都会のささやかな自然から季節の変化を
感じる私たちのDNA、緑と共に大切にしていきたいですね。 

さて、ここのところ年号が変わったり、長い長いゴールデンウィーク
のお休みだったり、初めてのことが続いて世間的には賑やかでしたが、
お嬢様方にはいかがお過ごしでしたでしょうか。

先日、嘉島は久しぶりにジーンズを買いました。初夏を思わせる陽気
に誘われ、散歩している時に、ディスプレイしているものが目に入り
ました。新しいトレンドの太めのタイプのものです。

それが、試着してみたら実に楽で、おまけにスタイルもカヴァーして
くれ、意外に老人向きだということが分かりました。とても気に入り、
ウォッシュタイプと色の濃いタイプと、2本買ってしまいました。

自宅ではジーンズが多い嘉島ですが、そんなジーンズとの付き合いも
半世紀以上になります。高校生の時、初めて自分で「Gパン」を買い
に上野のアメ横にいった時のことを昨日のように覚えています。

現在のジーンズショップと違って、米軍の放出品も扱う、いいものが
多いと評判の店で、アメ横の細い通路の奥の方にありました。ワクワ
クしながら、自分の1本を選んだことを思い出します。

パンタロン、ヴァギィー、脱色、505 と様々なタイプのものを穿いて
まいりましたが、10数年前にオランダのメーカーと出会い、そこの、
ストレートやライダータイプのものを長く愛用しておりました。

今回手に入れたジーンズのコーディネートを考えると、上に着るもの
もゆったり目が良ようです。久し振りにシルエットが変わりそうです。
なんだか少し楽しくなってまいりました。

Filed under: 嘉島 — 22:00