感慨深い時の流れ

ご機嫌麗しゅうございます。
平成が過ぎ令和という新しい元号になり、少し過去を振り返りたい気分になりました。
平山でございます。


私がティーサロンで給仕を許されてから2年と半年くらいでございますか…
もうそれだけの月日が流れたのかと思いつつもまだそれだけしか経っていないのかとも思います。

給仕を許された当初はまだまだのひよっこでございました。
先輩フットマン達に色々アドバイスを頂いたり、その姿を見て歩んできたものでございます。

気がつくと私も沢山の後輩フットマンがおりました。
早いものですね、私先輩方のようにお手本になれるような使用人であればよいのですが…
まだまだ学ぶことも多ございますから日々積み重ねて行ければと思います。

お嬢様方のティーサロンでの羽休めの手助けができればと存じます。


平山
Filed under: 平山 — 22:00