不安と期待


お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
3月は新しい世界への一歩を踏み出す準備の季節でございます。

私は去年の5月より有村と共にセカンドスチュワードを拝命し、もうすぐ1年になろうとしております。
セカンドスチュワードとはハウススチュワードを補佐する執事でございます。
ハウススチュワードが不在の際はお屋敷を任される事もあり、忙しい日々を過ごしております。

新しい事を始めたり環境が変わる事はやはり大変でございます。
慣れるまでは何事も大変でございますからね。
不安で押し潰されてしまう事もあるかと存じますが、不安だからこそ努力しようと思えるのだと思います。
一生懸命に励む事が大切なんだと私は思います。
私のような若輩者が偉そうな事を申してしまいましたね。
ではお嬢様、この辺で失礼致します。
だんだんと陽も長くなり暖かくなって参りましたので、お嬢様も挑戦したかった事にチャレンジしてみてはいかがでございますか?
Filed under: 水瀬 — 08:06