今までと変わらない日常を…

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

最近暖かい日が増えてまいりましたね!
桜が待ち遠しい季節になりました。


今年は佐々木と才木を誘って花見でも致しましょうかね。

浪川でございます。


3月に入り同期の二人と出会ってから2年が経ちました。
4月にはお嬢様にお仕え致しまして丸2年が経ちます。

色々な思い出が頭をよぎりますね…



そして、突然の事で誠に恐縮ではございますが、お嬢様へご報告がございます。


私浪川は、大旦那様からの命により世界各地の紅茶農園の調査をすることとなり、ティーサロンを離れることとなりました。

インド、スリランカ、中国など…
世界各国を回り様々な紅茶葉の勉強も兼ねて調査してまいります。

ティーサロンでお召し上がり頂く紅茶をより美味しくできるよう精進致します。

もしかしたら、いつか私が育てた紅茶葉をお嬢様にお召し上がり頂ける時が来るかもしれません!!
その時は是非、感想をお聞かせくださいませ!



ただ、やはりティーサロンを離れなければならないのは少々寂しゅうございます。



お屋敷での2年間には沢山の思い出がございますし、沢山の方に感謝しております。



しかしながら、佐々木と才木の2人にはなんて言ったらよいのかわからない程の気持ちがございます。


もちろん感謝しても仕切れません…


2人がいたからこそ、私はお給仕を続けられたといっても過言ではございませんし、心から感謝の念でいっぱいでございます。


それと同時に心配事も多ございます。


佐々木のボケに誰がツッコミを入れてあげられるでしょうか…

才木の雑学を誰がゆっくり聞いてあげられるでしょうか…

もし2人が喧嘩した時は誰が止めてあげられるでしょうか…



そんな事考えてしまいますが…


そんな心配は無用でございますね!!


2人には信頼できる使用人がたくさんおります。
背中を見せ先導してくれる先輩、それに頼りになる後輩もおります。


なによりお嬢様がおります!


私からの最後のお願いでございます。

どうか佐々木と才木を宜しくお願い致します!!



そして、お嬢様!
今まで本当にありがとうございました。
どんなことがあっても見守っていただき感謝しております。
さよならは申しません。


これからもどうかティーサロンでごゆっくりお寛ぎ頂ければと存じます。
そこには、お嬢様の為に一生懸命頑張って給仕をする使用人がおります。

今までと変わらない優雅なひとときを…
素敵なティータイムを…
是非、お過ごしくださいませ!


お嬢様の事は佐々木と才木からこっそり教えてもらうことに致しましょう。



それでは、また会う日まで…




浪川
Filed under: 浪川 — 19:00